様々なメリットがある反面デメリットにも気を付けたい居抜き物件 - どこよりも早く!高級マンション情報

ようこそ。港区の高級賃貸をお探しなら賃貸百貨へ。

自分で探した物件なら仲介手数料が最大無料!
お得に契約するなら賃貸百貨をぜひご利用ください。

港区の高級賃貸情報はこちら 港区のタワーマンション検索


様々なメリットがある反面デメリットにも気を付けたい居抜き物件

最近、居抜き物件に関するお問い合わせが増えています。

弊社では居抜き物件を専門には扱ってはおりませんが、この居抜き物件はどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?


飲食店やヘアサロンなどを経営するには、事業を行うための店舗を用意しなければなりません。

その際に、居抜き物件を活用すれば、スムーズに事業を開始することができるでしょう。

居抜き物件とは何か、メリットやデメリットについてご紹介します。

10044314806_5978938754.jpg

photo credit: byronv2 the Dagda bar 01 via photopin (license)


居抜き物件とは、以前のテナントが使っていた、内装や設備が残されたままの店舗やオフィス用物件です。

通常であれば物件のオーナーとの契約により、退去する際に原状回復をしなければなりません。

スケルトンともいわれていますが、スケルトンとは違った形でテナントとして契約し、事業を始められるのが特徴です。


メリットとして大きいのが、店舗の造作設備をそのまま売却や譲渡できる部分です。これは以前のテナントの立場としてのメリットですが、物件の契約を解消するためには原状回復の約束がありますので、スケルトン状態に戻さなければなりません。

しかし、設備や内装といった造作があると、それを取り外したり、壊したりする必要が出てきます。手作業で完了するようなものなら大した負担にはなりませんが、専門の解体業者に依頼すると多額の費用が発生してしまいます。造作設備を取り除くコストをかけずに、新しいテナントに明け渡すことができるのが魅力的だといえるでしょう。

売却の手段を用いればコストを抑えつつ収入まで得られるため、ぜひ活用したい方法です。解体工事の時間を必要とせず、明け渡し間近のタイミングまで営業を続けられますので、収入が途絶える期間を短く抑えられる優れた面も持っています。


引き継ぐ新しいテナントにとっても、造作設備がそのまま残されているのはメリットです。以前のテナントが同じようなジャンルの商売をしていたなら、以前の設備をそのまま使い続けられます。設置工事をしなくて済むためコストの節約に繋がりますし、準備期間が少ないですので、直ちに開店して収入を得られるのが助かる部分でしょう。


コスト節約や時間短縮などのメリットがある一方で、デメリットもいくつか存在します。十分に理解してから実行に移すことが大切です。特に引き継ぐテナントにとってデメリットが多いですから、事前によく確認しておきましょう。

既に内装と設備がある程度整っていますので、オリジナリティを出すのが難しいという問題点が発生します。以前のテナントと同じジャンルの商売を始める場合でも、仕事の内容によっては設備の設置場所、性能などの相性が悪く、業務に支障をきたす心配があります。こうなってくると使いやすい内装や設備に交換せざるを得なくなり、結局は多額のコストが発生してしまう場合もあります。


見た目は綺麗であっても、設備に不具合がある、使っていたらすぐに故障してしまったといったトラブルに見舞われるリスクについて考えておかなければなりません。目視で確認でき、試しに使うことが容易な設備の問題であれば契約前に気づくことができたとしても、壁の内部の構造や性能にはなかなか気づきません。

防音効果や断熱性能、配線の状態などが事前にわかりにくいのがデメリットです。思わぬトラブルに見舞われるリスクを考えて、実際に不具合などの問題が発生した時に誰が責任を取るのか確認してから、契約を結ぶのがおすすめです。

以前のテナントの評判が悪いと、そのイメージを引きずったまま知らずに商売を始めてしまう危険があります。ガラの悪い人物が頻繁に出入りしていた、飲食店でありながら不衛生な環境であった、周辺住民とのトラブルが絶えなかったなどの悪評です。

関係者が新しい店舗名に変えて別の商売を始めたなどと、周辺住民や以前の利用者に思われがちです。この問題の対処法としては、以前のテナントとは一切関係がないことを宣伝することにより、解決を目指すことができるでしょう。


PR

居抜き物件の専門業者なら居抜き物件サーチがおすすめ

2017-06-10 | 東京 ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © どこよりも早く!高級マンション情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます